事業内容

発電所・変電所・送電線路・設備マップ

水力発電

 当社は、黒部川に低落差発電所を建設した大正12年(1923年)の創業から一貫して、自然循環型クリーン・エネルギーの水力発電に取り組んでいます。
 枯渇しない水力発電は発電効率も高く、CO₂等の温暖化ガスの発生を抑えることで、環境保護、異常気象による自然災害の発生防止に貢献しています。
 豊富な水量の姫川・早川水系を中心に5発電所を保有し、地域の産業と雇用を守り歩んできました。
 現在、2022年4月運転を目指し、河川水を有効活用する新規の水力発電所「新姫川第六発電所」の建設を進めております。

発電所・変電所・送電線路紹介

黒部川電力の設備をご紹介します。

発電所

姫川第六発電所
所在地 新潟県糸魚川市大字小滝字尾巻10700-1
水系河川名 姫川水系姫川
流域面積 546.26k㎡
認可出力 (最大)26,000kW (常時)12,400kW
使用水量 (最大)27.82㎥/s(常時)13.42㎥/s
有効落差 (最大)108.75m (常時)112.86m
理論水力 (最大)29,649kW (常時)14,843kW
周波数 60Hz
回転数 450rpm
水車出力 14,000kW  2台
発電機出力 15,000kVA 2台
滝上発電所
所在地 新潟県糸魚川市大字小滝字菅折20268番地
水系河川名 姫川水系小滝川、小滝川支川、シックイ沢、ホドソ川、マツオ川
流域面積 29.86k㎡
認可出力 (最大)15,000kW(常時)1,600kW
使用水量 (最大)5.57㎥/s(常時)0.65㎥/s
有効落差 (最大)314.00m (常時)321.50m
理論水力 (最大)17,140kW(常時)2,048kW
周波数 60Hz
回転数 450rpm
水車出力 15,390kW
発電機出力 17,000kVA
長栂発電所
所在地 新潟県糸魚川市大字小滝字長トガ21166-22
水系河川名 姫川水系小滝川
流域面積 9.78k㎡
認可出力 (最大)5,000kW (常時)330kW
使用水量 (最大)2.03㎥/s(常時)0.20㎥/s
有効落差 (最大)308.37m (常時)314.86m
理論水力 (最大)6,134kW (常時)617kW
周波数 60Hz
回転数 600rpm
水車出力 5,190kW
発電機出力 5,500kVA
笹倉第二発電所
所在地 新潟県糸魚川市大字北山字川平4270
水系河川名 早川水系火打山川、焼山川、西尾野川、
及び西尾野川支川アケビ沢
流域面積 34.53k㎡
認可出力 (最大)10,200kW(常時)900kW
使用水量 (最大)7.00㎥/s(常時)1.04㎥/s
有効落差 (最大)176.00m (常時)182.80m
理論水力 (最大)12,074kW(常時)1,863kW
周波数 60Hz
回転数 720rpm
水車出力 10,600kW
発電機出力 11,000kVA
北小谷発電所
所在地 長野県北安曇郡小谷村大字北小谷字栃久保2571-8
水系河川名 姫川水系姫川
流域面積 354.00k㎡
認可出力 (最大)10,700kW (常時)3,100kW
使用水量 (最大)35.00㎥/s(常時)11.03㎥/s
有効落差 (最大)35.50m(常時)36.38m
理論水力 (最大)12,177kW (常時)3,933kW
周波数 60Hz
回転数 360rpm
水車出力 10,900kW
発電機出力 11,700kVA
大野総合制御所
所在地 新潟県糸魚川市大字大野1173番地
制御局 発電所7局、変電所1局、水路6局

変電所

青海変電所
所在地 新潟県糸魚川市青海2033-6
容量 70,000kVA
周波数 60Hz
供給電圧 66kV,63kV
回線数 7回線

送電線路

66kV
送電線路
こう長
(km)
鉄塔
基数
摘要
姫川第六送電線路 18.086 80 2回線
滝上送電線路 5.552 29  
長栂送電線路 5.797 20  
笹倉送電線路 13.333 59 No.34~59は海川線併架25基4,775km
北小谷送電線路 10.693 39 No.13~16は横二線併架 4基0.621km
合計 53.461 227 (うち、デンカ社分25基)

設備マップ

こちらのマップは新潟県糸魚川市と長野県小谷村を表しております。