事業内容

CSR活動

黒部川電力のCSR活動

CSR(企業の社会的責任)への取り組み

 安全を最優先した、低廉、良質、クリーンな電気の安定供給とコンプライアンスの徹底を基本に、お客さま、従業員、地域社会、株主、取引先など、ステークホルダーの期待・要望に適切、誠実に応え「信頼される企業」を目指します。

安全最優先

 安全衛生と保安防災を最優先とする方針のもと、重大事故・災害のない企業を目指します。
 発生した失敗事例の教訓を活かして改善に取り組むことにより、類似した事故やトラブルの再発防止を図っていきます。

コンプライアンスの徹底

 コンプライアンスを企業が存続するための基本と認識し、関係法令とルール遵守により企業としての責任を果たします。
 法令・ルール及び企業倫理を遵守するために、「行動規範」を策定し、全従業員への周知を図っています。
 また、「個人情報保護規程」を制定し、事業運営に必要な範囲で個人情報を適正に収集、利用しています。
 更に、「社内倫理情報窓口運用規程」を制定し、法令ルール等の違反に関する通報に対し適切に対処することとしています。

再生可能エネルギー発電の維持・拡大

 二酸化炭素の排出量が少ない水力発電を将来にわたり安定的に運転、維持させながら利用効率の向上に取り組むとともに、現在建設中の新姫川第六発電所運転開始によるクリーンエネルギーの更なる拡大を通じ、地域環境の保全・保護に取り組んでいきます。

地域社会との共生

 電気事業への理解を得るため、学生インターンシップや発電所見学を受入れ、企業市民として積極的に地域行事や河川浄化ボランティア活動に参加し、地域社会との共生に取り組みます。