会社概要

沿革

沿革

大正1923川北榮夫(川北電気企業社)によって大阪市に創立
1926黒部川第一・第二発電所の各1・2号機(出力合計7,600kW)が完成し、富山電気とデンカ㈱青海工場に供給
昭和

 

1929日本海電気㈱(社長 山田昌作)が、全株式を取得し、本社を富山市星井町84番地に移転
1931越後電力㈱を吸収合併(新潟県に進出)
1932日本海電気㈱、デンカ㈱、黒部川電力㈱の3社で基本協定を締結し、デンカ㈱が参画
1935姫川第六発電所が営業運転を開始
1936本社を富山市桜通り67番地に移転
1939笹倉温泉を買収
1945終戦で日本発送電への合併を免れ、空襲を受けた富山市から本社を栃屋(富山県下新川東山村)に移転
1953デンカ㈱が財閥解体および独占禁止法実施に伴う証券保有制限令の適用を受け、当社を3分割
1956本社を東京都港区に移転
1961滝上発電所が営業運転を開始
1962長栂発電所が営業運転を開始
1977笹倉第二発電所が営業運転を開始
1982北小谷発電所が営業運転を開始
平成1995姫六総合制御所を開設
電気事業法の改正(4.21)により卸電気事業者から卸供給事業者になる
2010糸魚川本社新社屋完成
201390年記念歴史資料室オープン
2018新姫川第六発電所建設着工
上刈従業員寮完成
工務部新社屋(糸魚川市大野)へ移転
東京本社を千代田区に移転
令和2022新姫川第六発電所運転予定